読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

popoblog

ずぼら母の時短実験。

男の子子育てに困ったら読む本!

読書メモ 育児

ここ最近、息子三歳に大変手を焼いています…

手を焼いている、というより、毎日怒ってばっかりで

怒りすぎた、感情的になりすぎたと反省して、でもまた怒って…を繰り返し

無気力な感じになっておりました。

 

そこで、こいつを家の本棚から引っ張り出してもう一度読んでいます。

今日はそんな訳で読書メモです。

f:id:cuculuscanorus:20170217133218j:image

アマゾンさんはこちら↓

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4058005777/ref=mp_s_a_1_5?__mk_ja_JP=

 

こちらの本は、男の子の子育てをしている中でよくある困ったシチュエーションを一つずつ、見開き1ページで解説をしてくれます。

f:id:cuculuscanorus:20170217133706j:image

??と思った時に、その行動の部分だけ読むのもよし、

今回の私のように心折れかけてる時は全体を読んで自分を納得させたり。

また、お母さんのNG言動集、なんていうコーナーもあります。

f:id:cuculuscanorus:20170217133822j:image

感情的になっちゃうと、NG言動の嵐になってしまうんですがね…

また読み返してハッとさせられたりする訳です。

 

今日はこの本から、今回私がぐさっと響いた言葉をご紹介。

「息子との付き合い方の究極の方法を教えましょう。それは「あきらめる」です。(中略)一度「わかり合えない」と腹をくくると、息子との関係性や世界が変わって見えるはず。(中略)息子とママは距離が近すぎるがあまり、お互いのよいところが見えにくくなっていることがあります。お互いの気持ちの距離をうまくとって「まっ、いいかー」と、息子をいい感じであきらめてください。違う姿が見え始めますよ。」

 

気持ちの距離をうまく取るって、難しいんですよね。

言葉で何度も伝えて来たつもりだし、

本人が自分から関われる仕方、しかけを頭を振り絞って考えてトライして来たつもりなんだけど

全然響いてなくない!?って私が気づいてしまうと、

キーっ!!!なんで!?

ってなっちゃう。

でも別人格で、性別も、立場も、大人か子供かまで全てが合っていない私と息子。

思いを同じにする方がそもそも無理なのかもしれません。

まっ、いいかーって、言えるように、

そこそこに、やっていこう。

とりあえず楽しく保育園から迎え入れてあげよう、

と、今日は朝から決意しています。