読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

popoblog

ずぼら母の時短実験。

桶谷式母乳相談室に3軒通った母は、そんなに悪いとこじゃないよ、と伝えたい。

育児

娘ポポさんはもうすぐ保育園に入園します。

これまで約6か月、ほぼ完全母乳で過ごしてきたポポさんですが

保育園入園に向けて哺乳瓶の練習をしています。

あとは離乳食の準備も(主に私が)少しずつ、やっています。

 

もともと私は完全母乳で育てよう!

と意気込んでいたわけではありませんでした。

しかし、上の子の出産時にトラブルがあった私は桶谷式母乳管理のお世話になり、

私の体質的にも完全母乳で育児をしたほうが向いていると分かって

この生活をしていました。

また、引越しや里帰りなどで私は今まで3軒の桶谷式母乳相談室に通いました。

一方で私がママ友などに桶谷式に通っているというと、

「厳しいんでしょ?」

「友達が厳しい先生とうまく合わなくて通わなくなったといっていた」

など、あまりいい反応が返ってきませんでした(汗)。

いや、桶谷式ってそんなに悪いところじゃないんだけどなぁ…と思っていた私が、

桶谷式のいいところと、なぜこんな反応が返ってきてしまうことがあるのかについてまとめてみました。

 

1.桶谷式ってなに?

桶谷式とは、母乳育児の方法の一つでここの認定者さんは母乳育児の専門家です。

全国に相談室があり、相談室は母乳育児の専門家(助産師さん)に手技(マッサージ)と授乳・食事の指導などで母乳のトラブル(乳腺炎、はり、しこり、母乳不足など・・・)を相談する場ということですね。

詳しくはこちらの公式HPをどうぞ↓

www.oketani-kensankai.jp

 

2.桶谷式のここがすごい!

なんといっても手技。マッサージがすごいんです!!!

私の友達も桶谷式に通っており

「食事のことをいろいろ言われるのはちょっと辛いけど、腕は確か!」

と言っていました。私もそう思います。

なにより、これを伝えたい!桶谷式のマッサージは痛くないのです!!

(もし乳腺炎などのトラブルがあればその原因を出さなくてはならないので痛いです・・・)

私は上の子の出産時に緊急帝王切開になってしまい、子供も1週間NICUにいたので

自分の入院中、直接母乳をあげることができませんでした。

胸は張ってくるし、搾乳して子供に届けようと思っても雀の涙ほどしか出ない。

こんなに胸が張って痛いのにどうして!?って感じでした。

そんな時にNICUの看護師さんにおすすめされたのが桶谷式でした。

何とか子供が退院して一緒に桶谷式の相談室へ向かいマッサージを受けたのですが

全然痛くないし、マッサージが終わった後はすっきり!!

とても救われた気分になったのをよく覚えています。

また、下の子ポポさんの時は入院中から母乳はあげられたものの、

ポポさんが飲みきれずしこりができてめちゃめちゃ痛かったのです。

助産師さんが3人がかりでマッサージしてくれたのですが

痛いばかりでしこりは解消できず…。

(その後超ベテラン助産師さんがマッサージしてくれて少ししこりは取れました)

退院後、残ったしこりを何とかしようと桶谷式の相談室でマッサージを受けると

一発で改善!

ポポさんが入院していた助産師さんに教えて頂いたのですが、

桶谷式の手技は病院勤務の助産師さんも研修に行くほどなんだそうです!

手技がとにかくすごいということを私も実感していたので、

研修に行くという助産師さんの話にとても納得したのでした。

 

また、もう一ついいところを挙げるとすれば、授乳指導です。

私は上の子出産時の入院中に授乳指導を満足に受けられませんでした。

(NICUにいたから仕方ないといえばそうなのですが…)

私のように出産時のトラブルで母子が完全に離れていて

授乳指導を受けられないこともありますし、

特にトラブルはなくても、

初めて授乳するのに指導を満足に受けられなかった、

授乳について心配なことがあるという人もいるのではないでしょうか?

その点桶谷式ではトラブルや状況に応じた授乳の方法、抱き方や、

もし母乳不足がある場合どのくらいミルクを足すべきかアドバイスをくれます。

私も授乳の仕方、搾乳の方法、

上の子の時ははじめミルクを足していたのでミルクの量など

たくさん教えて頂きました。

 

3.桶谷式のどこが厳しいの?

それは間違いなく、「食事指導」です。

あれもだめ、これもダメ、と言われていやになっちゃう人が多いみたいです。

ですが!桶谷式相談室を3軒通った私の実感としては、

相談室によって、食事指導の熱量(とでも言いますか…)が全然違う…!

ということを、声を大にして言いたいです!!

私の通った3軒の相談室では、

 

1:地のもの、旬のものを食べましょうねと言われ、具体的な食品の制限はありませんでした。が、トラブルになったときはどんなものを食べていたのかを聞かれ、「おそらく原因はこれだったのだろうから、次から食べ方を気を付けましょう」という指導がありました。相談室には粗食を勧める本や先生おすすめの料理本、離乳食の本などが文庫のような形で置いてあり、相談室に通っている人は貸出もしてくれました。

2:ほとんど食事の指導はありませんでした。こちらが相談して、アドバイスをくれるという形でした。

3:相談室の待合室に母乳育児中は制限したほうがいい食材のポスターがどーん!と貼ってありました。トラブルになったときは何を食べたか聞かれ、それはだめだねー、と言われ、食べるといい食材と調理方法などを教えてくれたりしました。3軒の中で一番食事制限として食材を指定して、ダメダメ!と言われたのはこちらの相談室でした。

 

と、対応もまちまちなのです。

なぜ、そんなことが起こるのか。

ここからは私の推測ですが、

相談室はお医者さんでいうところの「開業医」に近い形だからだと思います。

一口に桶谷式相談室といっても、認定者になった助産師の方は相談室を開いたり、

病院で助産師として働きながら認定者の免許を活かしたりしています。

相談室を開く、つまり開業ということですから、いってみれば「自営業」。

その認定者の方々の志向や主義が相談室に少なからず反映されます。

たとえば総合病院なら対応や治療方針などに

マニュアルなどが存在するかもしれませんが、

個人病院はそうしたものは少ないはず。

個人病院で相性の良し悪しを感じたこともあると思いますが、

それと同じことだと私は考えています。

 

私の体験としてもう一つ例を挙げると、

子供がちょっとした不調(鼻水がでるなど)があった時には、

ある相談室ではホームケアの指導をされ、

別の相談室ではすぐに病院へ行けといわれました。

子供の機嫌や状況的にはほぼ同じだった中でのこの対応の違いは、

それぞれの相談室の志向・主義が違うということに尽きると思います。

子供への対応、育児グッズの良し悪しについても

上記のように相談室で反応が違うことも多くあります。

母乳育児関係以外のことについては育児の先輩方からの一意見、

として私は捉えるように意識していました。

 

逆に考えると、自分と相性のいい相談室に出会えると、本当に最高です!!

私は、認定者の先生が私と同じ緊急帝王切開経験者で、

私の落ち込んだ気持ちも汲んでくださり、共感してくださったことがあり、

とても救われました。

子供との向き合い方、食事の仕方なども丁寧に、

押しつけがましくなくアドバイスくださる先生で、

私はこの先生をとても信頼して、桶谷式っていいな、と思ったのです。

それ以来、ほかの相談室に行っても、

「あの先生はこう言っていたな」という指針があるので

アドバイスはありがたく受けさせていただきつつ、

いい意味で取捨選択できるようになりました。

 

だから、1軒だけ相談室に行ったけど相性が合わなくて、

母乳のトラブルはあれど桶谷式に行きたくないなぁと思っている人がいたら、

それはもったいない!!!

ぜひ、相性のいい先生を見つけて、楽しく母乳育児していかれることをお勧めします☆

 

 

というわけで、桶谷式母乳相談室に3軒通った私から、

桶谷式はいいところですよ!というおすすめをしました。

母乳育児で困っている方は是非通われてみてはいかがでしょうか?

吹き出物が出来た時に本当にしなくてはならないこと。

日々のこと

今、私の鼻には吹き出物がひとつあります。

ヒリヒリしてけっこー痛い。

 

私は中学、高校の時もあんまりぼつぼつニキビができるタイプではなく

出来てもたまにポツンとできる感じでした。

そんな私が30過ぎてやっと感じた、

吹き出物ができた時に本当にしなくてはならないことについて

今日は書こうと思います。

 

吹き出物ができた時、私のような吹き出物あまりできないタイプの人間が真っ先にするべきこと。

それは、自分の生活を省みることだと思うのです。

 

反省するという意味ではなく、よーくよく思い出すのです。

なぜ吹き出物ができるような生活をしてしまったのか。

そうすると、今の私の場合だと

◯寝不足

◯疲れ

◯甘いもの食べ過ぎ←特にチョコ

がどこかで絶対関係してるってわかる。

 

若い時とか、子供できる前の時間が有り余ってる時なんかは

化粧品もちゃんと買いに行ったりして

洗顔後は化粧水、美容液、クリームとかしっかり塗っちゃって。

時には美容部員さんオススメの吹き出物専用ジェルみたいの買っては塗って

せっせとお手入れしてたんですよ。

でも、あれってあんまりよくなった感じがしない。

2、3週間は吹き出物に居座られていたように思います。

しかも仕事も夜遅くまでして、おやつのチョコ大好きだったしで、

毎月必ず吹き出物作ってました。

そして膿がたまりぐちゅっと潰れて…というのもほとんど毎回やってました。

 

今はね、私滅多に吹き出物できないんです。前よりさらにできなくなりました。

なぜなら生活が子供中心になり徹底的に健康志向になってるから。

夜も10時代には子供と寝落ちしてるし

チョコもばくばく食べなくなった。

というより食べてる時間の余裕がなくなった(^_^;)

三食ご飯と味噌汁中心の食生活。

洗顔や洗顔後のケアはほとんどしてません。

洗顔後は無印のオールインワン美容ジェルのみだし。

 

お肌にかけるお金と時間は断然子供ができる前の方がかけてた。

でも吹き出物は子供のできる時の方が多かった。

不思議なことに、時間もお金もかけない方が

お肌には良いようなのです。

そしてこれに気づいてから、

吹き出物ができると私はその数日〜数週間前の自分を振り返るようになりました。

あ、チョコ食べ過ぎたな、ちょっと自粛しよう とか

疲れが出たみたいだから少し早めに寝よう

と言うように考えるようになり

そのように生活改善していくと

吹き出物も膿がたまるまでいかなくなりました。

年は経ってるので治る期間はさほど変わってないですけどね(^_^;)

それでも1週間ちょいくらいで治ってるかな?と思います。

 

なんだか、今まで何やってたんだかって思っちゃいますねぇ…

お金をかけて、どんどん何かを足して行くのではなく

自分を振り返り、多過ぎた食べ物や疲れを取っていくだけで

吹き出物は治っていくといくのを身をもって感じる今日この頃です。

 

答えは自分のなかに。

自分の体で起こっていることは

まず自分で原因を考える。

自分には治す力があるのですね。

 

f:id:cuculuscanorus:20170322135816j:image

今日のお弁当ー。

肉じゃが弁当です。

 

子供の健康について考えて堂々巡りになる件。

日々のこと 育児

自分たちが子供の頃よりも

情報はずっと取りやすい時代になった。

いろんな意味で。

 

だからこそ、様々な情報がネットに溢れてて

うっかりSNSぼんやり見てると様々な健康法やら

それらを否定する情報やらがじゃんじゃん目に飛び込んでくる。

 

育休中って、暇なんでいろいろ見ちゃうんですよね…

んで、不安になってくる。

 

子供には少しでも体に良い生活をしてもらいたいしその手助けをしたい。

じゃあその「体に良い」って一体何を指すんだろうか?と。

 

例えば

◯農薬を使わない方がいい

◯調味料はなるだけ手作りがいい

放射線も心配だ

化学調味料は使わない方がいい

とか…

挙げ始めればきりがないほど。

しかも、どの程度なら良いのか、やら

摂取していくとどうなるのか、摂取したら何をしたら良いのか…

その辺りの情報も曖昧で

いたずらに不安だけ煽られて記事終わり、みたいなのもある。

 

で、ふと考えたんです。

人間の体って、循環してるんだよな、と。

食べ物を体に取り込み、ろ過して(つまり消化吸収)、

必要なものを栄養として自分の体の再生などに使い

不要なものを排出する。

 

この循環がうまくいくように手助けできれば良いはず。

 

そしてそれには、

心の健康が結構重要なんじゃない?

と思うのです。

実際に、いくつかの記事では

食卓では家族で楽しく食べることが重要との言葉もありました。

私はお医者さんでも栄養士でもないけど

母親として出来ることといえば、

なるべく旬のもので

おいしくご飯を食べられる環境を整えてやることくらいなのかも。

働く母としては、完璧な料理なんて用意はしてあげられないけど

その代わり楽しく毎日ご飯が食べられるような環境作りをしたい。

体に良いからとガチガチの食事を作ってサァ食べなさい!と怒られながら食べるより

この前息子がお父さんのハッシュドビーフを食べて

お父さんのビーフおいしいのー❤️と言いながら食べる方が

よっぽど消化にも良いだろうし栄養になっているんじゃないかな。

根拠はたしかにない。

でも多くの人が体感しているはず。

この感覚を大切にしたい。

 

どこまで何をしたら子供を健康に持っていけるんだということについては

堂々巡りになりがちだ。

でも心の健康、をまず保てば

体の健康も少しずつついてきてくれるんじゃないかなと

そう思わずにはいられないのでした。

 

f:id:cuculuscanorus:20170317155834j:image

今日の5分弁当。

◯さつまいもごはん←最近息子がハマっている

◯からあげ

◯小松菜とひじきのおかか和え

◯かぶの中華風マリネ

◯切り干し大根の煮物

 

 

 

夫の趣味が家事のひとつになると楽になっちゃう話

料理 日々のこと 家事時短

私、先週末は楽させて貰ったのです!

というのは、土曜夫に夕飯を用意して貰ったからです!

 

夫は、野菜好きの私とは対照的に肉好きで、

また、特にカレーや牛スジ煮込みなど濃い味のものが好きです。

なので、時折自分の食べたいものを自分で作ってくれます。

その時は私は一切手を出しません。

レシピをワードにまとめて、毎回作った内容と反省を書き足したりしているみたい。

実験?みたいな感じでしょうか。夫本人は趣味だと言っていました。

私も感想を言ったりして、毎回アップデートを重ねているみたい。

 

先日、カレーのルーをハッシュドビーフのルーに変えて作ってくれたのですが、

それを3歳の息子がいたく気に入り、

お父さんのビーフ、おいしかったのー❤️

と保育園で言いふらしており笑、

今回もお父さんのビーフ食べたーい❤️

という息子のリクエストで土曜の夕飯はお父さん特製ハッシュドビーフに決まったのでした。

 

こうして、たまの週末でもお父さんに大きな家事をひとつ任せてしまうと

本当に楽になりますね。

空いた時間で洗濯もの畳むもよし、

子供と遊ぶもよし、

久々に(!)掃除するもよし。

 

だいたい、ご飯作って食べた後って

食器洗うの面倒じゃないですか笑。

でも、人に作って貰ったから、まだパワー余ってるし

全然食器洗うの面倒じゃない!

すいすい洗っちゃいますよ〜。

 

翌日日曜日には、私がハッシュドビーフをドリアにアレンジしました。

こんな感じ。

f:id:cuculuscanorus:20170315144836j:image

ご飯敷いてハッシュドビーフと溶けるチーズかけて、

200度のオーブンで10分。

真ん中をくぼませて卵を落とし、

200度でさらに5分オーブン。

と簡単な一品。

 

ですが息子は

お母さん、ありがとう!おいしーねー❤️

お父さん、ありがとう!おいしーねー❤️

と言って食べ、月曜もリクエストされました。

 

私も楽できて息子もにこにこご飯たべれて夫も息子に美味しいと言われて嬉しそう。

一石三鳥でよかった!

月一くらいでやってもらおうかな!

 

ただ、盲点が一つあるとすれば

平日の常備菜準備をうっかり忘れてしまうこと。

月曜火曜で頑張って作りました。。

 

今日の5分弁当。

f:id:cuculuscanorus:20170315145333j:image

◯カブの葉っぱと出汁ガラのふりかけご飯

◯あじのカレー唐揚げ(あげるだけの冷凍品)

◯卵焼き

◯さつまいも

◯切り干し大根の煮物

◯カブの中華風マリネ

 

 

あったりまえの事を言われているけど出来ない。と思った話【読書メモ】

読書メモ

本日の読書メモ。

2015年に発売された、こちらです。

 f:id:cuculuscanorus:20170313074906j:image

ホリエモンさんの『本音で生きる』。

あれ、写真が横向きだわ…

Amazonさんはこちら↓

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4797383488/ref=mp_s_a_1_1?__mk_ja_JP=

 

ホリエモンさんといえば

ニッポン放送株事件とか

収監されてたりというイメージが強く

お騒がせな方という印象だったんですが

一方ご本人はそんなの何処吹く風みたいにひょうひょうとされている。

なんでこの方はこんなに強いんだろうか?

という興味もあり読み始めました。

 

読んでみて、

あったりまえの事を言ってるなって思いました。

◯言い訳は現状維持したいから出てくる。

◯議論は平行線でいい。議論が一致しないことと好き嫌いは別の問題。

◯リスクを取らなくてはやりたいことは出来ない。バランスを取ろうとしない。

◯安定なんてそもそもないんだ!安定を求めることこそリスク。

◯世間は誰も自分のことなんか注目してない!やりたいようにやればいい。

◯小利口になるな!考えすぎるととっつきづらくなる。

あったりまえの事なんです。

あったりまえの事だと思いましたよ。けどこれが難しい。

そしてそれを難しくしてるのは

自分の自意識の高さ、プライドだとずばり断言するホリエモンさん。

おっしゃる通りで返す言葉もないって感じ…

一度しかない人生なのに

自意識の高さやプライドが邪魔して

自分のやりたいこと、言いたいこと言えないのもったいないんじゃない?

もうプライドとか自意識とか置いといて、

他人にどう思われるかなんて気にしないで

やりたいことやったら?

ってホリエモンさんが言ってる気がする。

そのためには身体を壊さない程度に本気でのめり込むんだよ。って。

 

あったりまえのこと。

でもみんなできてないこと。

だからこそ尊い

これできるようになりたい。

できるようになれたら怖いものなくなるね。

 

 

トイトレ始めました。

日々のこと 育児

我が家の上のお兄ちゃん、3歳。

トイレトレーニング、略してトイトレ、始めました。

 

お兄ちゃんは

便秘気味の子なのでうんちは秋くらいから薬を使い始め、

その影響からか、うんちを申告するようになり

うんちはトイレでほぼできていたのです。

が、おしっこはまだなかなか。

 

ですが、会社の先輩から息子さんがみていたというDVDを以前貰い

そこにたまたまトイトレの子供用のお話が収録されていたのを

みていたお兄ちゃん。

おしっこ、うんちがトイレでできると、

君もパンツマンだーーー!!!

みたいなとっても前向きな内容。

おお、息子食い入るように見ている…!

 

そこで、3歳になったしなぁと

まずは息子に年明け早々

パンツはいてみたい??

と聞くと

ジュウオウジャーのパンツはきたいのー❤️

という前向きコメント!!

 

こりゃーやる気のある時にパンツを経験させたほうがいいな!と思い

保育園の担任の先生にトイトレを考えてるんですが

トレーニング用のパンツは紙のものと布のものはどっちがいいんですか?

と聞いてみました。

 

すると担任の先生は

布のほうがいいです!

と即答!!

 

なぜなら…

紙だと紙おむつの延長のような形で

水分を吸収しづらいとはいえ

やっぱり吸収してしまうから

布のパンツでないと気持ち悪い感覚がわかりにくいんだとか。

保育園ではフローリングですし

布であればトレーニングパンツでも、

普通の子供用パンツでもどちらでも

漏らしても大丈夫ですので

是非布でやってみましょう!

とのご回答。

 

よっしゃーじゃあパンツ買いに行こう!

と息子を連れ買い出しへ。

買ったのはこちら!

f:id:cuculuscanorus:20170310122401j:image

全部で

トレーニングパンツ4枚

普通の子供用パンツ5枚

買いました!おもらしすることも想定して多めの購入です。

トレーニングパンツは

布が四層になってるのが2枚、

三層になってるのが2枚の4枚を購入しました。

 

残念ながらジュウオウジャーが最終回を迎えた直後に買い出しに行ったので

すでにジュウオウジャーパンツはなく

次の戦隊モノ、キュウレンジャーパンツが!

そこでキュウレンジャーパンツを購入しましたが

すっかりキュウレンジャーパンツの虜になった息子は

キュウレンジャーパンツはきたいのー!!泣

と言うように。

 

翌日、いざ、パンツをオムツの上から履いて保育園へ!

初日、2日目こそ二回ほどおもらししていましたが、

一週間もするとだんだん慣れてきたのかおもらし無しで帰ってくる日がちらほら…

1ヶ月弱たった今では毎日おもらし無しで帰ってきます!

キュウレンジャーパンツがモチベーションアップにかなり効果的になったみたい!

トレーニングパンツ購入枚数の反省としては

毎日洗濯するなら、5、6枚でよかったかな?と思いました。

また、トレーニングパンツじゃなくても

うちのお兄ちゃんはおしゃべりが比較的上手で

おもらしするとすぐ報告してくるタイプだったので

トレーニングパンツを用意しなくても

すぐにトイレに連れてって着替えさせちゃえば問題なかったなー

と思いました。

 

今ではクラスのお友達がキュウレンジャーパンツを注目しているようで、

お家でしか履かない!と言い出しています…

注目されるのも苦手なうちのお兄ちゃんでした。

あとは寝るときもおしっこ出なくなったらオムツ卒業できそうかな?

ただ、みたいテレビがあるとそこから動かずおもらししてましたけど笑。

お兄ちゃん、引き続きトイトレ頑張って貰います!!

 

今日の五分弁当。

f:id:cuculuscanorus:20170310124008j:image

まさに昨日の夕飯の残りっす。

◯鯖の塩焼き

◯むしさつまいも

◯いんげんの胡麻和え

きんぴら

◯玄米入りご飯

 

 

娘入園準備、お洋服編

日々のこと 育児 料理

娘の入園準備を少しずつ進めている話を以前しましたが

http://cuculuscanorus.hatenablog.com/entry/2017/02/24/105041

 

お洋服もそろそろ買い足さないと、思ってたんですね。

 

とりあえず説明会やお兄ちゃんと同じ園なので送り迎えの時などに保育園での規定を聞いておきました。

お兄ちゃんは保育園デビュー一歳だったし、

乳児預けるのは初めてなので…( ̄∇ ̄)

 

うちの園ではざっくり言うと

 

フードだめ

スカートだけダメ←パンツやスパッツ履いていれば可

乳児クラスのみロンパース可、1歳クラス以上は不可

 

でした。

結構ゆるい方だと思います。

 

 

そしてまずはお兄ちゃんからのお下がりのラインナップを確認することにしました。

80センチが多めで、体重6キロにはなかなかすぐには着れそうにないぞ。。

ですが、その中でもまぁこのくらいならきても平気かなーみたいなものを、

こんな感じでジャンル別に写真に収めて、

f:id:cuculuscanorus:20170308103833j:image

だいたい買うもの、枚数を決めて、

西◯屋さんに買い出しに出かけました。

 私は四月以降毎日洗濯して、

服を最小枚数で回していこうと思っているのですが、

保育園に置いて置く服→2セット

毎日一回着替えがあるので、1日2セット使用して、

洗い替えを考えると2セットの2日分で4セット。

というわけで6セットあれば回る!と考えています。

ただ、急に予定通りいかなくなることも考えて、プラス1、2セットは余分に計算をして置く。

そこからお兄ちゃんお下がりを引くと、

トップス長袖二枚

トップス半袖二枚

ロンパース二枚

ボトム二枚

程度かなという予定でした。

 

結果、

f:id:cuculuscanorus:20170308153621j:image

 ほぼ予定通り購入!

保育園で使うハンドタオルも買って、

合計9点。5000円でお釣りきました!

ありがたい…!主婦の味方すぎる!!

 

結局◯松屋さんの素晴らしさを讃えたブログになってしまった😅

 

f:id:cuculuscanorus:20170308153905j:image

ちなみに今日の五分弁当は、

ご飯にのっけ盛り弁当。

のっているのは、

◯小松菜と鳥ひき肉の出汁ガラ炒め

◯ひじきの煮物

◯かぶの漬物

です。